荒川眼科|JR片町線「住道駅」下車。目の疲れから白内障までお気軽にご相談下さい。

診療案内

  • HOME »
  • 診療案内

診療のご案内

◆ 白内障

眼の中でレンズとしてはたらく水晶体が白く濁る病気です

水晶体が濁ると網膜に正しく十分な光が届かず物をはっきりと見ることができにくくなります。
そのため黒目が白く見えたり、目がかすんだり、視力が低下したりします。

白内障の進行により日常生活に支障をきたす場合は、手術により水晶体を摘出し眼内レンズを挿入することで視力の回復をはかります。

老化現象の一つとして広く認識されていますが、緑内障や網膜剥離の手術を受けた方、糖尿病やアトピー性皮膚炎をお持ちの方、外傷によって発症する場合もあります。

◆ 眼瞼下垂

ハードコンタクトレンズの長期装用、加齢などによって上まぶたが下垂して目が開きにくくなる症状です。

垂れたまぶたで視界が制限され、無意識に額など他の筋肉を使って眉毛をつり上げて物を見ようとするため、顔のゆがみや、頭痛や肩こりによる強い疲労感を併発する場合があります。

◆ 緑内障

緑内障は、視野内に部分的に見えない場所(暗点)が発生したり、見える範囲(視野)が狭くなる症状です。
初期・中期には部分的に見えない場所が発生しますが、それ以外の場所は問題なく見えているために異常に気づくのが遅れやすいです。異常に気がついた時には既に視野がかなり狭くなっている場合が多いです。
進行とともに視力が低下していき、最悪の場合には失明することもあります。

緑内障は眼球内の圧力(眼圧)が上昇することで、視神経が障害を受けることで発症します。
原因にはいくつかの種類があり、それぞれ治療法が異なります。

◆ 内反症

まぶたが内側を向いているために、まつげが目に入り角膜を刺激することで、
異物感やまぶしさを感じたり、角膜炎や結膜炎などの症状を引き起こします。
いわゆる逆まつげと呼ばれるものが眼瞼内反症です。

多くは先天性や加齢によるもので、まぶたの皮下組織が多いために皮膚に押されてまつげが眼球に当たってしまうことが原因です。

◆ ドライアイ

眼の表面が乾燥することで、眼がしょぼしょぼしたり、充血、目やになどの症状を引き起こします。
進行すると眼に痛みや、視力の低下を生じることがあります。
また、名前に反して涙が出すぎる場合があります。これは、涙がとても少ないために眼を正しく潤すことができず、それに反応して涙が大量に分泌され頬にあふれてくるという症状を引き起こします。

基本的には点眼による治療を行いますが、重度のドライアイになると涙点プラグや涙点閉鎖術などを行います。

◆ 翼状片

黒目を覆うように白目の表面にある組織(結膜)が目頭側から伸びてくることによって引き起こされる病気です。

翼状片の大きくなってくると、充血や異物感を生じます。黒目の近くまで伸びてくると乱視などを引き起こし視力の低下を招きます。
通常は点眼による治療を行いますが、翼状片が大きく黒目を覆う場合などは手術で切除を行います。
若い人や翼状片が大きい方の場合、手術を受けても再発する場合があります。

◆ 麦粒腫・霰粒腫

「めばちこ」や「ものもらい」と呼ばれる病気の正式な名称です。

・麦粒腫
細菌がまぶたの分泌腺やまつげの毛根に侵入し炎症・化膿を起こしたもの。
目のかゆみやゴロゴロとした異物感や腫れなどの症状を伴います。

・霰粒腫
麦粒腫とは異なり細菌感染を伴わない炎症で、まぶたの裏のマイボーム腺と呼ばれる器官が詰まることでまぶたの中にしこりを生じます。
ほとんどの場合で痛みを感じませんが、炎症箇所が細菌に感染するとまぶたが赤く腫れたり、痛みを伴う場合があります。

いずれの場合も化膿している場合は、切開して膿を出す場合もありますが、あまり症状が進んでいない場合は点眼薬や内服薬、軟膏などで治療します。

◆ 糖尿病網膜症

糖尿病の合併症の一つで、症状により3つのステージに分けられます。
糖尿病の罹病期間が長いほど発症のリスクが高まり、血糖コントロールが正しく行われていない期間が長いと網膜だけでなく他の眼組織にもさまざまな症状が引き起こされます。

糖尿病黄斑浮腫という網膜の中の黄斑部とよばれる重要な部分に、むくみ(浮腫)が生じ急激な視力低下を引き起こす場合があります。

◆ 各種コンタクトレンズ取扱い

各種コンタクトレンズを取扱っております。
詳しくは受付までおたずね下さい。

クリニック情報

診療科目
眼科
各種コンタクトレンズ取扱い
診療日
診療時間
9:00〜12:00
17:00〜19:00
○:院長診
★:副院長診
☆:三輪医師診
休診日
土曜午後/水曜・日祝

所在地

JR片町線「住道駅」北口より、道なりに北へ進み
りそな銀行と大阪シティ信用金庫の間の道を入り直進
駐車場(4台)あり
<大きな地図で見る>
〒574-0046
大阪府大東市赤井1-3-14
ヒマラヤ眼科耳鼻科医療をを支援する会
Copyright © 2020 荒川眼科 All Rights Reserved.